心を癒すスピリチュアルリーディングで心のブロックを解放すると願望が達成しやすくなります。
JR膳所駅からすぐ。トキメキ坂通りにある健康的で明るい癒しのサロンです。
滋賀県大津市馬場2-6-12 FLAPビル305
  1. ツキヨミの小梅の話 その4
 

ツキヨミの小梅の話 その4

ツキヨミの小梅の話 その4

ワタシがツキヨミになったワケ

ユーミンと星 新一

小さい頃は座敷童子?や恐竜王子だの

不思議な世界に取り囲まれていたが

小学校2年の秋、弟の誕生とともにすっかり

不思議な世界とは無縁になっていたワタシ。

 

が、中学生だった日曜日の夕暮れ

ラジオから流れてきた曲に鳥肌体験をした。

 

何気なくつけていたラジオから

突然聞いたこともない

パイプオルガンが鳴り響いた。

 

ユーミンの「翳りゆく部屋」である。

全身鳥肌がたち、涙が流れた。

 

♪どんな運命が愛を遠ざけたの。

輝きは戻らない。わたしが今死んでも♪

by荒井 由実「翳りゆく部屋」

 

まだ恋も知らないワタシだったが(#^.^#)

その曲の情景や哀しみが胸にダイレクトに響いた。

 

多くのユーミンファンだけでなく

音楽や映画、本での鳥肌体験は誰しも記憶にあると思う。

 

星新一氏の「ボッコちゃん」という短編小説も

ワタシを読書の世界に引きずりこんだ一冊だ。

近未来の世界をのぞいたような感覚になったし、

庄司薫氏の「赤ずきんちゃん気をつけて」も大学生気分を味わえた。

夏目漱石の著書を読んでいたときは

潮の香りや波音まで聞こえ、古き良き昭和の面影の世界に浸りきった憶えがある。

 

アニメにいたっては今思うと相当に恥ずかしいのだが・・・

「大人になったら戦艦ヤマトの乗組員になりたい」などと

密かに本気で考えていた。(あ〜!あの頃の自分を抱きしめたい!)

 

そうそう!中で最も強烈だったのは

里中満智子氏の「海のオーロラ」だったように思う。

手塚治氏が描いた「火の鳥」の影響をつよく受けたと

彼女の手記で読んだような記憶があるが

輪廻転生の世界を堪能した一冊だった。

 運命の彼との壮大なドラマは今も鮮烈に胸に残る。

(で、現実とのギャップにおそれおののくことになる〜♪)

 

まぁ、誰にでもあるある体験で

取り立てて文学少女でもアニメに精通してるワケでもなく

いたってフツーに中学生をしていたんだと思う。

 

しかしながら、情操面はあの頃から育まれていたことは確かだ。

 

何かをきっかけに五感がフル回転し

映像やにおい、熱さや冷たさまでもを感じる。

これがリーディングの基礎となっているように思う。

 

あなたにも現在の自分に深く影響を与えている

本や映画、歌はありますか?

たまにね。それらを見に行くと(頭の中の想像でも)

懐かしい故郷に帰ったような、そんな感覚になるかもしれませんね。(^_-)-☆








Salon de Angelica

電話番号:090−7090−0808

所在地:滋賀県大津市馬場2−6−12FLAP305

営業時間:10:00〜18:00

定休日:営業カレンダーをご覧ください。


サロン情報・アクセスはこちら